シードリーフ・宮崎忠男とは
宮崎忠男プロフィール

宮﨑 忠男(みやさき ただお)

◆略歴◆

1957年3月 京都市に生まれる
大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、1976年に株式会社アンリ・シャルパンティエ入社。 製造部スタジオシェフの在任中、マネジメント能力に頭角を表し、1984年、27歳の若さで、 管理本部長に抜擢。以降、製造部本部長、専務取締役を歴任。
同社が年商1億5000万円の 時代から、150億超の企業規模に至るまでの30余年、常に管理部門のトップとして、 経営のインフラ整備に邁進してきた。

1999年には、同社の2代目代表取締役社長に就任。
創業オーナーから経営を受け継ぎ、組織経営への転換に注力するとともに、製造部門への 科学的管理手法の導入に辣腕を振るう。

2004年に株式会社アンリ・シャルパンティエ退社と同時にコンサルタント業開始。 現在は、株式会社SEED LEAF社長として、製造業、製菓業の経営コンサルティングに 従事する。

モットーは「現場を常に進化しつづける」
妥協を許さない指導力には定評がある。

お問い合わせ/相談/セミナー申し込み

シードリーフとは

宮崎忠男とは